> >

ツボ百科 黄帝灸の効能・l効果を引き出すためのツボのポイントをご紹介!

お悩み別インデックスへ戻る

突発的な腰の痛みをやわらげたい

突発的な腰の痛みをやわらげたい

重い物を持ち上げようとしたり、前かがみになって、身体をひねったりしたような時に、激しい痛みに襲われて動けなくなることがあります。突発的に腰の痛みを感じたら、まず安静な姿勢を保ちましょう。

大推(だいずい)

身体をまっすぐにして座り、頭を少し前に下げると、首の後に大きな骨のぐりぐりが触れます。そのすぐ下のくぼみがこのツボ。
大推(だいずい)
中封(ちゅうほう)

中封(ちゅうほう)

内くるぶしの前縁と足首の前面にある、太い筋の間のくぼみです。

大赫(だいかく)

恥骨の上(親指1本分)から外側へ1.5cmのところです。
大赫(だいかく)

体の血行を良くしたい

体の血行を良くしたい 風邪を予防するためには、体を冷やさないようにして、温かくすることが大切です 。体が冷え続け、体温が下がると、免疫力が低下しやすいので、血行を良くして、抵抗力のある体づくりをしましょう。

風池(ふうち)

後頭部にあります。少し俯くと、首の中央から両傍にかけて大きい筋肉がありますが、その両側で髪のはえぎわの少し内側のくぼみです。
風池(ふうち)
合谷(ごうこく)

合谷(ごうこく)

親指の腹の横じわをもう片方の手の親指と人さし指の間のまたの部分にあて、親指の腹を押さえます。この時の親指の先端が、このツボです。

大推(だいずい)

身体をまっすぐにして座り、頭を少し前に下げると、首の後に大きな骨のぐりぐりが触れます。そのすぐ下のくぼみがこのツボ。
大推(だいずい)

黄帝灸のご購入はこちらから

お問い合わせはこちらから

会社概要

特定商取引法の記載

プライバシーポリシー